レディ

オーダーメイドで和服製作依頼!世界でただ一つのものを手に入れる

このエントリーをはてなブックマークに追加

色合いと色柄を注視

女性たち

日本には「振袖」と呼ばれる伝統的な着物があり、主に成人式や結婚式などの場面で着られることが多いです。振袖は、大阪にある呉服屋で販売されており、現在では様々なデザインや柄などがあります。購入する際には自分に似合ったものを選ぶことが大切となります。しっかり選ぶためにも、選び方について知っておくとよいでしょう。

まず、大阪の呉服屋で一番注目するのは柄です。確かに、色鮮やかな柄なら、華やかな印象を与えやすいのは確かです。しかし、最初に注目すべき点は柄よりも色です。色合いを意識しておけば、結婚式や成人式に適切な感じのものが見つかりやすいのは間違いありません。色合いを注視する際には、単純に自身の好きな色を選ぶ人もいるでしょう。あながち間違いではありません。好きな色の振袖にするのも重要ですが、着用して自身にピッタリな色なのかもちゃんと確認したほうがいいです。事前に大阪の呉服屋を利用する際には、知人と一緒に訪れて色合いをチェックするか、スタッフと相談して適切な色合いのものを選びましょう。

大阪での呉服屋での振袖選びでは、体型のことも意識して色柄を選びましょう。色柄は、着用する人の体型によって、スレンダー体型にみせたり、若干太ったような印象を与えたりします。スタイルをよく見せたいという場合は、それに、見合った色柄の振袖を選んで購入したほうがいいでしょう。それと同時に、適切な色柄に合わせて、帯や小物もバランスをよく見せるものをメインに買いそろえておきましょう。