レディ

オーダーメイドで和服製作依頼!世界でただ一つのものを手に入れる

このエントリーをはてなブックマークに追加

色合いと色柄を注視

女性たち

日本伝統の振袖は、成人式や結婚式といった特別な日に着用します。しかし、単純に好きな色合いと色柄のものを適当に選ぶと、体型を悪く見せてしまうでしょう。大阪の呉服屋で選ぶ時には、色合いと色柄のことを考慮して選びましょう。

More...

体温を温める効果

半纏

伝統衣装である半纏には、祭り用で着用するものと、寒さ対策で着用するものがあります。毎年来る、冬の寒さに対応して購入しておけば、首や腰が温められるので、寒くても活発に活動できるようになるのは間違いありません。

More...

チームカラーを出す

女性

高知発祥のよさこいは、多くの世代に親しまれるお祭りです。チーム一体となって踊れる醍醐味があるので、企業サークルや学校の部活で参加するのも最適です。よさこい衣装なら、ネット注文を受け付けるところを利用しましょう。

More...

オーダーメイドの魅力

着物

日本伝統の衣服である和服は、江戸や明治時代では、普段着として着用している人が多かったです。しかし、現代では、お祝いの席という特別な場での着用が多くなってきています。あるいは、茶道や生け花をする際、日本伝統舞踊を踊る際に衣装として着用することがあります。どちらかというと、現代人にとって和服は特別かつ特殊な環境下でのみ着用する代物というイメージを抱いてしまっています。そのため、いざ和服を購入することになれば、どのような色合いのもの、色柄のものを選べばいいのかわかりにくくなるでしょう。一応、専門の呉服屋を訪れれば、スタッフが選ぶポイントを説明してくれるので、すぐにピッタリな色や絵柄のものが見つかるでしょう。

もし、好みのものが見つからない場合でも、呉服屋ではオーダーメイドの和服製作を受け付けています。専門スタッフによるサイズ測定や絵柄模様選びに下地の色合いに関する説明を丁寧にしてくれるので、どのようなものがいいのかすぐに決められるでしょう。出来上がるまでに、2か月ほどの期間がかかります。ですが、世界でただ一つのものを所有していると考えると、多少時間がかかっても依頼したくなるのは間違いありません。もし、結婚式や成人式といった祝い事で着用したいと思ったら当日までに仕上げられるよう数か月前までに予約しておいた方がいいです。行事のことを十分に考慮して、世界でただ一つの和服を着用して祝いの席に参加しましょう。